H27 講師紹介(年間)


美術作家、アートディレクター
伊永 和弘 Kazuhiro K
orenaga

『あかいわART RALLY』『岡山芸術回廊』『廻遊-海から山から-』『アートオキュパプロジェクト』等、まちとアートをつなぐイベント企画。総社の古民家をリニューアルして、アート・人・コミュニケーションをテーマに「総社アートハウス」を開設準備中。

 

NPO法人ハート アート リンク 代表理事
田野 智子 Tomoko Tano

アートリンク・プロジェクトを展開し、フロリダ州セントピーターズバーグのNPOと国際交流をしている。アートで一人ひとりが「かけがえのない存在」になることを目指し、瀬戸内の笠岡諸島で活動。福祉施設へのアーティストの派遣、学校や街中でワークショップを継続的に実施している。

 


H27 スタートトークセッションスピーカー

藤 浩志 Hiroshi Fuji

 

1960 年鹿児島生まれ。京都市立芸術大学在学中演劇活動に没頭した後、地域社会を舞台とした表現活動を志向し、京都情報社を設立。京都市内中心市街地や鴨川などを使った「京都アートネットワーク」の企画以来、全国各地のアートプロジェクトの現場で「対話と地域実験」を重ねる。
同大学院修了後、青年海外協力隊員としてパプアニューギニア国立芸術学校勤務。
都市計画事務所勤務を経て92 年、藤浩志企画制作室を設立。地域資源・適正技術・協力関係を活かした活動の連鎖を促す美術類のデモンストレーションを実践。
2012 年、十和田市現代美術館の副館長に就任。
主な展覧会に、2010 年「瀬戸内国際芸術祭」(香川)、2008 年「サイト・サンタフェ・ビエンナーレ」(サイトサンタフェ、アメリカ)、2006 年「第12 回バングラデッシュビエンナーレ」(オスマニアメモリアルホール、ダッカ、バングラデッシュ)、2005 年個展「違和感を飛び越える術」(福岡市美術館、福岡)など。